元気になる楽食 その12 〜今回の主役は“塩麹” 「ふっくらレンコンハンバーグ」〜 名畑 のぞみ

シェアボタン

楽しく作って楽しく食べる、楽食アドバイザーの名畑です。

私たちの身体は、食べたものから出来ています。食べたものによって、病気にもなるし、健康
にもなります。

どうせ食べるなら楽しく作って、楽しく食べたほうがもっと元気になりますよね。

「楽食」とは、楽しく簡単に食べようということ。

今回から、発酵食品にフォーカスをして、とっても簡単で美味しい料理を紹介していきます。

 

発酵食品のココがすごい!!

 

発酵食品というと、何を思い浮かべますか。

ヨーグルトやキムチなどを想像する方も多いのではないかしら。

醤油や味噌、納豆や塩麹、世界を見渡すと、チーズ、ナタ・デ・ココやテンペ、ナンプラー、メンマやザワークラウト、アンチョビなどの発酵食品がたくさん存在します。

旬のものを保存したり、食材を美味しくしたり、栄養価を上げたり、消化や吸収を促したり、発酵という技術は、ずっと私たちの食を支えてきました。

もし発酵食品がなかったら、健康で暮らすことが出来てないかもしれません。

元気なおばあちゃんやおじいちゃんの食生活を見ると、上手に発酵食品を食事に取り入れていらしゃいます。

発酵の力を味方につけているから元気なんです。

難しく考えず発酵ライフ始めてみませんか。

調理も簡単になるし、味も美味しくて、翌日の腸の調子も良くなって良いこと尽くめです。

今回は誰にも美味しいハンバーグにしてみましたよ。

 

< 材料>

二人分
鶏ひき肉250g、レンコン100g、卵1 個、塩麹大さじ1、胡椒適宜

< 作り方>

レンコンはみじん切りにして、全部混ぜて焼くだけです。
ふっくらでしゃきしゃきのハンバーグが出来上がります。
食べるだけで翌日の腸の軽さを実感できますし、レンコンは咳止めとしても用いられる食材で、風邪予防にも最適です。
美味しく食べてもっと元気になってくださいね。

 

今更だけど、塩麹ってどんなもの?

 

米+麹菌が米麹と呼ばれるものです。

販売されているのはこの米麹の形。

それに適量の塩とぬるま湯を加えて、4-5 日混ぜて空気を含ませて発酵すれば塩麹が出来上がります。

これの何がいいのかというと、米麹が作り出す酵素の作用で、肉や魚、野菜などのうまみ成分を増やすと共に食材を柔らかくしっとりさせ、消化と吸収をアップします。

つまり塩麹を使えば、美味しくなる、栄養価が高まる、栄養が吸収される、それだけじゃなく腸が元気になって、色々な病気の予防になるってことなんです。

作り方はとっても簡単です。

塩麹の作り方、レシピをたくさんご用意していますので、次号も塩麹レシピを紹介しますが、興味のある方はkenko_fac@yohoo.co.jp までお問い合わせくださいね。

 

名畑 のぞみ

合同会社健康ファクトリー 代表
健康食品サイト サプリ缶運営
フードライフコーディネーター
サプリメントアドバイザー

楽食研究家

山形県庄内町出身、横浜在住。
病院に医療事務として勤務後、健康食品の会社に勤務。
子供のアトピーや、親の胃がん、脳梗塞などから、病気にならないには何がいいのか、どうしたらいいのかを深く追求し始める。
サプリメントアドバイザー、フードライフコーディネーターの資格を持ちます。
元気になる食べ物の料理会や、のん兵衛のためのおつまみレシピ会など楽しい会合を企画運営しています。

季節の野菜や発酵食品などで簡単に出来るレシピを公開中です。
ご覧になってくださいね。
http://weblog.sapurican.com/

シェアボタン