上石優子先生に学ぶ 医療接遇 第3回 〜身だしなみ〜

シェアボタン

医療接遇も3回目を迎えました。
挨拶、表情とお伝えしてきましたが参考にしていただいていますか?

出会ってすぐに、和やかな表情できちんとした挨拶をし合えたら、気持ちの良いものですね。相手が見た目に清潔で誠実な面差しの方だったら更に好感度も上がります。
という事で、今回は見た目の重要性、印象の良い身だしなみ(第一印象)についてお伝えしたいと思います。

身だしなみとは、他者に不快感を与えない容姿・服装・言葉遣いを整えることを言います。
ちなみに、おしゃれとは、自分が満足するような装いをすることですので、ここで一線を引いておきましょう。
皆さんはTPOに合わせた身だしなみができますか?
冠婚葬祭では、その場面に合った服装が求められています。

ホテル、航空会社、医療関係者なども決められた服装が求められ、ユニフォームとして着用が義務づけられています。私も前職のCA時代にはユニフォームの着用にとても気をつかいました。
会社の代表としての役割や責任を担い、社員であることへの誇りをもち着用していました。
ユニフォーム着用時に注意した事は、ユニフォーム自体が統一の美、会社の象徴なので個が目立つ派手な装い、振る舞いをしないという事でした。
また、ユニフォームの意味は個々の仕事に対する責任と誇り、社員の証を表すものです。
常に見られていることを意識して、ユニフォームの品格を損ねないよう着こなしに細心の注意をはらっていました。

さて、医療の現場においては、治療・診療・リハビリなどの技量が第一です。
しかしながら、その治療に至るまでに、身だしなみ(第一印象)を見て、患者さまはその人がどのような人なのかを「判断」しています。
技量が100点満点でも身だしなみが低い点数であれば総合評価は低いものになります。
また、我々医療従事者は感染症対策や医療事故リスク防止の観点からも、清潔である事、安心感が漂う信頼度が高い着こなしである事、は重要なポイントです。
では、病院や治療院でのユニフォームの着用基準はどのようなものでしょうか?
ユニフォームは折り目がキチンとついた清潔なものを着用する、ユニフォームに合わせた髪型、化粧、匂い、アクセサリー有無の基準などが定められていると思います。

身だしなみチェックシートを活用し、お互いに注意喚起しあっている病院・治療院もあるようですが、是非とも取り入れてもらいたいと思います。

チェック項目としてあげられるのは、「清潔感があり、健康的に見える」「個性を強調しすぎない」が男女とも基本ですが、男女共身体のサイズに合ったスーツ・ユニフォームを着用する、靴下やストッキングによれや伝線が無い。靴は汚れがなく、手入れされている。爪は適度な長さで爪の中も清潔である。社章や名札が曲がっていない、は基より、男女別にしますと、

★男性

1 前髪が長すぎない整髪された髪型。
2 髭の剃り残しがない。
3 襟や袖口に汚れ、ほつれなどが無い。
4 ネクタイが曲がっていない。
5 体臭や顔のテカリが無い。

★女性

1 前髪が長すぎない上品な髪型と髪の色である。
2 華美なアクセサリーや髪飾りなどをつけていない。
3 化粧はナチュラルメイクである。
4 ヒールは高すぎない。(歩きやすい高さ、3㎝~5㎝)
5 香水、整髪料の匂いはきつくないか。

などです。
加えて、心の身だしなみも大切ですよ。実はこれが一番重要なポイントです。
心の身だしなみが出来ていたならば、今回記述させて頂いたことは自然と表現されていきます。
患者さまの立場に立って、患者さまの心に寄り添い、少しでも身体の痛みを取り除くために誠意を持って治療に臨むことが医療人としての心の身だしなみです。

心の身だしなみは心の現れなのです。
よく「目は心の窓」とは言いますが、「心の有り方が美しく誠実な人は、自然と服装も清潔で上品な装いになる」ものです。

医療人である本分は、患者さまとの誠実な対話と治療に精一杯尽力する事です。
その志が根付いている温故知新の読者の皆様ですから、ご理解頂けることと思います。
共に日々、精進し前進して行きましょう。

 

上石 優子

ヒロ鍼灸整骨院
元日本航空フライトアテンダントという経歴を持ち、退職後6年かけて柔整、鍼灸、あんまマッサージ指圧師の国家資格を取得した異色の存在。
在職中は訓練教官を経て客室マネージャーとして乗務員の教育、マネジメントに従事した。主にファーストクラスを担当し、30年近くの乗務経験の中で政府専用特別便などの乗務経験多数。洗練された中にも人柄があらわれるあたたかみとユーモアあふれるサービスは誰にも真似できないと後輩から親しみと驚きを持って慕われていた。その心からのサービスマインドは歩くカスタマーサティスファクション(CS=顧客満足)と評された伝説のフライトアテンダント。

シェアボタン