セイリン(株)主催 「セイリンD-typeを活用した透刺運動鍼実技セミナー」レポート

シェアボタン

2017年6月4日、宮城県仙台市のPARM CITY131においてセイリン主催 「セイリンD-typeを活用した透刺運動鍼実技セミナー」が行われた。

講師は青森県鍼灸マッサージ師会の会⻑である笹川隆人先生。

アスリートに選ばれる鍼灸ケアとして、午前中は現在のスポーツの現状・トレーナーの役割・鍼灸マッサージ師がおかれている現状などの座学を行われた。

午後は笹川鍼灸接骨院で院内及び現場で実践している透刺運動鍼をメインに実技が行われ、最初はD-typeの刺鍼法について持ち方・刺し方・抜き方を説明し、まずは自分の腕で体験。次にペアとなった先生同士で交互に行った。

次に透刺の刺鍼法について解説し、参加者全員に実技の個別指導と体験デモンストレーションとして参加者それぞれの不調箇所の治療。ビフォーアフターでの痛みや動作感覚などを確認した。

一人あたり1~2分のアプローチで動作が劇的に変わることに参加者からは驚きと笑いが自然発生するセミナーとなった。

実際にスポーツ現場で活用されている笹川先生のセミナーは、内容が濃く運動選手にも、そうでない方にも即効性があるもので、参加者から次回のセミナーを強く希望する声が多く上がった。

 

笹川 隆人

(一社)⻘森県鍼灸マッサージ師会 会⻑
(公社)全日本鍼灸マッサージ師会 認定S級スポーツ鍼灸師
⻘森県アスレティックトレーナーの会 認定トレーナー
(財)日本水泳連盟日本水泳トレーナー会 議会員
北海道東北ブロック担当委員
(財)日本サッカー協会47FA
シェアボタン

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です